高速判定!!アメックス10秒自動審査の真相とは

時に話題となるアメックスの『高速10秒審査』。


あまりの速さに、これは本当に審査しているのか?と思われがちですが、周りの環境を観察してみると実はこんな点をチェックしていたのか!!ということがわかります。

今回の記事では、10秒の間に一体何を審査しているのかを見ていきます。




アメックス10秒審査とは

アメックスの審査順序

まず、アメックスのクレジットカードをインターネットから申し込みすると、以下の流れとなります。

アメックス 審査

まずは、申し込みフォームの記入を完了させます。記入が完了したら、一番下の【カードを申し込む】をクリックすると【しばらくお待ちください】の表示がされ、カードの審査が開始されます。

即決10秒で審査通過の場合

アメックス 審査

そして即決で10秒程度で『カードをお届けできる運びとなりました』と画面に表示されると審査通過、つまり合格となりカードが発行されることとなります。カード到着までの日数は2~5日程度が多く、本人受取限定郵便にて配送されます。

引き続き審査を行います表示の場合

アメックス 審査

この場合は、即決とはならず審査担当部署によって手動審査となります。この時点では審査の合否はわかりません。審査完了までは10日前後となっていますが、審査自体は平均で5~7営業日程度で完了することが多いようです。

アメックス審査に通過(合格)すると

アメックスが初めての場合

アメックスのカードを今まで1枚も持ったことが無い、また以前利用していたが解約している場合などは、即決審査で通過しにくい傾向が強く『引き続き審査を行います』になることが多いです。

アメックス 審査

この場合は、審査が完了して発行(審査通過)になると『welcome to family』メールが届きます。メールには1週間ほど、と書かれていますが実際のところ2~3日でカード届きます。結構早いです。

すでにアメックス既存(持っている)の場合

すでに何らかのアメックスのカードを現在持っていたり、利用中の場合は上のようなメールも全く届かず、いきなりカードが届きます。

遅れて2~3週間程度で、審査通過(合格)のお手紙がやってきます。カードや付随する約款類の発送は東京・荻窪の日本本社から、審査結果や紙の利用明細などの書面の発送は香港から国際郵便で分けているためです。

もちろん、カードが到着していれば、約款類に目を通して、デスクに目安額などを確認した後であれば利用を開始して構いません。律儀に国際郵便の合格通知を待たなくても大丈夫です。

アメックスの審査に通らなかった場合

審査に通らなかった場合は、4週間程度経ってから香港より発行見送りの手紙が郵送で届くようです。

なお、審査の結果を電話で問い合わせても『審査の結果は書面にてお知らせします』と教えてはくれません。ただし、発行がされる(審査に通過して合格)の場合は『カードをお届けする準備を行っております』と回答されることもあるようです。

10秒間に行われる内容

信用情報の動き

ここからは10秒間の間に何が起きているか、を私たちが見える範囲で検証します。

カード申し込みページの【カードを申し込む】をクリックしたとほぼ同時に、アメックスが加盟している全ての信用情報機関に情報の照会が行われます。

まずはCIC。アメックス 審査

さすがにインターネット上に照会の時間と日付けなどを晒すわけにもいかないので、モザイクを入れさせて頂いて申し訳ないのですが、カードの申し込みページにある【カードを申し込む】をクリックした時刻とほぼ同時に信用情報の照会が行われ、申し込み情報が記録されておりました。

続いてJICC。アメックス 審査

JICCの開示報告書には時刻が表示されないので、どのタイミングで信用情報照会をかけたのかがわかりませんが、照会項目に『契約照会』となっていたため、おそらくこちらも【カードを申し込む】をクリックした時刻とほぼ同時と推定されます。

カードごとの審査基準

各カードに設定されたカードの審査基準と照らし合わせて判定されています。

正社員か非正規か、または年収や預貯金の額など、申し込みフォームに入力した内容と審査基準とをスコアリング判定(点数によって判断)し、合格点であればこの項目についてはカードを発行、点数が及ばなかった場合は発行見送り、となります。

アメックスの社内記録

当然ながら、アメックスの社内記録も参照されます。現在持っているアメックスカードの利用状況や利用目安限度額、支払いに延滞などがないかもチェックされます。

アメックス会員からの紹介による申し込み

紹介用のURLからの申し込みかどうか、この点も考慮されます。紹介の場合は、各カードに設けられている審査基準より若干スコアリングの点数を甘くすることが多いようです。

ただし、現在延滞をしていたり、信用情報に異動(ブラック)があったりする場合は、紹介でも発行見送りとなる場合もあります。

アメックス10秒審査のまとめ

以上のことから、自動的に信用情報や社内記録を参照し、10秒というわずかな時間でカード発行の合否を判断しているんですね。

この内容で判断が出来ない場合は人の手による手動審査となり判断される、ということになります。

お役に立てれば幸いです(՞ةڼ◔)☝

関連記事