限度額が無制限?アメックスでの利用目安額を増やす裏技

クレジットカードの利用限度額を超える高額な買い物をする場合、皆さんはどのようにしていますでしょうか。




クレジットカードに立ちはだかる限度額という壁

アメックス 利用可能枠

お店の了解のもとにカードで払える範囲まではカードで支払い、差額は他のカードと併用または現金で、という方法もあれば、泣く泣く全部現金で支払う場合もあるかもしれません。

現金を持ち歩かないメリットであったり、せっかく貰えるはずのカードポイントを貰い損ねてしまうこともあるこの問題、アメックスの柔軟さが意外と解決してくれるんです。

今回は、アメックスの利用目安額を増やす裏技を紹介したいと思います。

なお、この記事のアメックスについてはアメックス本体が発行しているプロパーカード、提携カードが当てはまります。アメックスの解放カード(セゾンアメックスなど)は当てはまりませんのでご注意ください。

アメックスは利用目安額を超えて使用出来る場合がある

アメックス 利用可能枠

まず、アメックスは他のカード会社のように『利用限度額』という概念ではありません。あくまでも目安額として、『この金額まではストレスなく利用が出来ますよ』という感じで設定されます。

このため、伝えられている目安額を少々利用額が上回っても利用可能な場合もあります。

まずはデスクへ相談してみる

アメックス 利用可能枠

アメックスはT&E(トラベル&エンターテイメント)に特化したクレジットカードです。

もちろん普段の利用実績にもよりますが、旅行先でのホテルなどの出費やブランド品、土産物などの購入には比較的他のカードより臨時増額については寛容です。

もちろんそれなりの高額購入になると思われるので、事前承認という形で決済前にデスクと話すことにはなりますが、予め話しておくと良いケースが多く見受けられます。

アメックスは顧客とデスクのコミュニケーションを重視して信頼関係を大事にしています。日頃から何かあれば、デスクへ相談するのもいいでしょう。

事前入金を行えば目安額はその分増える

デビットカード同様に、予めアメックスへ銀行振り込みで現金を支払っておき、そこから利用するたびに差し引いて決済するという方法もあります。

こちらもデスクへ予め電話にて連絡し、『利用予定があるため』と利用目的と入金金額を伝え、指定された口座へ振り込む形となります。これにより、入金した分+元から利用可能となっている分が使用できるため、実質的な利用限度額は増えることとなります。

アメックス 利用可能枠

振り込み手数料は申し出ればアメックスが負担(振り込み金額に振り込み手数料を一緒にした額にしてもらえる)してくれます。上の画像は実物の利用明細書ですが、事前入金を行った場合はの一番下にある『調整』がこれにあたります。

ただし、振込み前にアメックスへ申し出ないと顧客側の負担となりますので必ず申し出ましょう。

また、締め日をまたいで50万円以上アメックスが預かることは出来ません。もしオーバーした場合はいったん顧客の口座へ返金の処置がなされます。

日本のカード会社では事前入金の概念がない

この事前入金の取り扱いは現在のところアメックスなどの外資系カード会社のみの対応です。

日本のカード会社の場合、クレジットカードはあくまでも立て替えの利用というスタンスなので事前入金によるデポジット利用概念はありません。

例えば締め日から引き落とし日の間に先に支払ったとしても、引き落とし日を迎えるまで利用可能限度額が戻ることがありません。

この点で、アメックスは優位性が高いといえます。

また、一部のクレジットカード会社に至っては『資金繰りに困っているから利用枠を早く戻そうとしているのではないか』という判断をする会社もあります。

これはこれで酷いような気もしますが、クレジットカードに対する考え方が昔の『借金!!』という日本の会社らしいなという気もしたり、警戒心が強まった結果なんだろうな、という感じです。

雑談:クレジットカードというものに対する考え方

雑談なってしまいますが、基本私はクレジットカードが利用できるものは全てクレジットカードで支払っています。

そして、こういった話を実際に会った人にすると『え?借金生活してるの?大丈夫?』と眉をひそめる人もいたりします。

陸マイラーをはじめ、クレジットカードが『利益を生み出すアイテムの一つ』とちゃんと理解して日頃から利用している人たちにとっては『何のこっちゃ』で片付けられてしまう話なんですが・・・

まだまだクレジットカード=借金という考え方が強いんだな、という感じです。日本のクレジットカード普及を妨げている要因の一つでもあるんですけども。

昔のポイント制度も無く、単に分割払いのイメージが固着しているに過ぎないんですが、1回払いやこういった事前入金で利用するクレジットカードの利用法からすれば今の現代からすれば全く関係の無い話です。

つい最近、『オレは今までどこからも借金したことがない!!いつでもニコニコ現金払い!!例え1回払いでも恐ろしくて持てない!!』と私に言った方がいたんですが・・・

言ってしまえば金利の発生しないクレジットカードって単なる債権の一種なんですよ。電気代やガス、水道、携帯電話ももちろん債権の一種です。

言ってることが本当ならば、この方は『借金まみれの家に生まれ育って、現在も借金まみれ』ということになります。

結構話が脱線しちゃいましたが、何でも仕組みを正しく認識して利用することって大事です。

結局は世の中自己管理で、自己責任です。自分の利用状況を常に確認していれば、何のことはないお話です。

アメックスの利用目安額を増やす方法まとめ

・利用目的により柔軟なため、デスクへ相談してみる

・事前入金で目安額を上げておく

・日頃からデスクとコミュニケーションをとっておく

となります。お役に立てれば幸いです(՞ةڼ◔)☝