スマホで3万マイル獲得可能なANA phoneって何?

MVNOと呼ばれる仮想通信業による携帯参入が盛んです。今や大小含めて約800社以上が参入していると言われています。

MVNOの詳しい部分については割愛しますが、ざっくり言うと既存のドコモ・au・ソフトバンクなどの回線を間借りした新しい携帯電話会社、という認識でよいと思います。

さて、このMVNO携帯で2年間に30,000マイル以上が獲得可能という触れ込みの『ANA phone』について見てみたいと思います。




ANAが提供する携帯電話ANA phone

ANA phone マイル

ANA phoneはANAが参入したMVNOで回線はSoftbankを利用しています。スマホ端末とのセットで販売され、契約期間は他の通信事業者によくある2年縛りの契約体系となっています。

現在、端末はソニー製Xperia XZ1とシャープ製AQUOS Xx3 miniの二機種がラインナップされています。

特徴としてANA phoneと銘打っているだけあり、普段の月々の支払いにANAマイルが付与されるのはもちろんのこと、ANAへ搭乗すると大量のボーナスマイルが付与されます。

また、月々の料金支払いにANAカードを使用することでANAマイルの二重取りも可能です。

ANA phoneは店舗での販売はなく、すべて公式サイトからのインターネットオンライン販売となります。

http://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/anaphone/

▲ANA phone 公式サイト▲

ANA phone月々のプランは

ANA phone マイル

ANA phoneの料金プラン体系は大きく分けて24時間通話し放題の『スマ放題』と、5分以内なら何度でも通話し放題となる『スマ放題ライト』の2つとなります。

どちらも一部の特殊な電話番号を除き通話料は定額制、5分でいったん区切るか区切らないか、で分かれます。

ANA phone マイル

ANA phoneはデータ通信量で2~50GBまで分かれており、50GBは通常のスマホ利用であれば充分すぎるほどのデータ量です。主力プランとなる50Gプランの場合、基本料金部分だけで1ヶ月で560マイル、2年で13,440マイルが貯まります。

ANA phone マイル

これに加え、ANAカード支払いによるマイル加算となれば、機種料金、月月割を含めずに『スマ放題50GBプラン』のみで100円=1マイルのANAカードで支払った場合で試算すると1ヶ月で660マイル、2年で15,840マイルとなる計算です。

ANA phoneのメリット

ANA phone マイル

ANA phoneの特典として一番大きな部分、それがこのANA phone搭乗ボーナスマイルとなります。有償の対象運賃1搭乗につき、なんと4,000マイルです。

プランにより回数が決められていますが、50Gプランであれば5搭乗までが対象となり合計20,000マイルとなります。

20,000マイルに月額の基本使用料分、さらに有償搭乗で加算されるマイル・・・かなり貯まりますね。

 

ANA phoneのデメリット

ANA phone マイル

ANA phoneは2年契約で満了となります。もちろん継続して利用することも出来ますが、それ以降は月のマイル付与がガターンと一気に落ちてしまいます。

3年目以降は50GBプランで月210マイルとなり搭乗ボーナスマイルは付与されません。

ANA phone マイル

途中月でプランを変更した場合の搭乗特典マイル付与についての案内が出ています。最初の3ヶ月以内にプラン変更を行った場合は、その間の一番低い搭乗回数が適用となります。

また、4ヶ月目にマイル獲得の権利発生となることから、契約後即5搭乗→即解約、ということが出来なくなっています。最低でも4ヶ月以上利用する必要がある、ということになります。

また、2年ちょうどのタイミング以外での途中月解約なども違約金などが発生します。

なお、sim解除は半年経過後から可能となります。

また、MVNOですので有料サービスのキャリア決済が出来ません。ポイントサイトの携帯向け課金100%以上還元の広告案件を行うことが出来ないため、これを利用してバイマイルをする方には向きません。

ソフトバンクから乗り換える場合は良いかもしれません。docomoやauからのMNPでの乗り換えの場合は、長期契約割引を捨てることになってしまう点には注意が必要です。

搭乗ボーナスマイル付与が特典として大きな部分です。ただし、有償でのマイル積算対象運賃での搭乗となるため特典航空券だけで乗る方は対象外です。

よって、年に何度か利用してマイルを得るということになるため、有償で乗る方には向いています。

ANA phoneについてのまとめ

・docomo、auなど他社からの乗り換えで利用するのは長期割引を放棄することになり向きません。

・これからスマホを持とうかなと考えている方、ソフトバンクからの乗り換えには良いかもしれません。

・複数台持つことに抵抗が無い方で、なおかつ2年以内に有償で各プランの搭乗回数をこなせる方には向いています。

・2年契約満了以降に差があり過ぎるため、長期の利用は考えにくい。ただ、普通の携帯を持っていてもANAマイルが貰える訳では無いのでその判断によります。

お役に立てれば幸いです(՞ةڼ◔)☝

関連記事