アメックスポイントからANAマイル移行の変革期・どう立ち回るべきか?

今月に入り、ダイナースクラブを皮切りにアメックスが追従する形で、クレジットポイントをANAマイルに移行する際の年間上限が相次いで発表されました。

すでに様々なカード会社からのリリースやネット上でも話題となっていることから、ご存知の方も多いと思いますが、ダイナースやアメックスに限らず、今後カードポイントをANAマイル化する場合の『潮目』になると思われます。

陸マイラー活動として、クレジット決済分のポイントをマイル化する、というのは昔から行われていたわけであり、今後はどのようにしていくのが良いのでしょうか。

というわけで、今回は『雑談』ということでお付き合いいただけると幸いです。




アメックスの移行上限はANAマイルのみ

センチュリオンユーザーに届いた手紙

9月中旬になり、アメックスユーザーにもDMなどで『ポイントをANAマイルに移行する際の変更について』が届いています。参考までに掲載しますが、アメックスの最上級カード『センチュリオン』も対象になっています。

今まではアメックスセンチュリオンのポイントをANAマイルへ移行するには、年間5,000円(+消費税)の移行手数料が必要でしたが、2019年1月以降からはこれが無料となります。

『ANAアメックスゴールドカード』『ANAアメックスプレミアムカード』のようにANA提携カード、また『SPGアメックス』ではポイントからANAマイル移行は手数料が無料でしたが、プロパーカードは有料でした。この無料化の点は歓迎すべき点であります。

年間移行上限数はどのように変わるか

他のアメックスプロパーカード同様、年間のANAマイル移行上限は80,000マイルまででした。これが2019年1月以降は、半分の40,000マイルまでということになります。

ちなみに変更となるのはANAマイルへの交換のみであり、他航空会社マイルへの移行は変わらず上限はありません。

新しく開始されたサービスも

今回、新しく追加されたサービスとして『ポイントからANAスカイコインへの直接交換』が始まります。

ただし、交換レートは【1ポイント=1ANAマイル=1スカイコイン】となるため、正直『ANAゴールドカード』の交換率より良いものではありません。

結局カード会社は何がしたいのか?

憶測飛び交う

クレジットカードポイントからANAマイルに移行する、という点で大きな潮目と言える今回の変更。とはいえ、プロパーカードのみが対象であり、提携のANAカードには何も変更点はありません。そして、他の海外航空会社のマイルについては移行上限の設定はされていません。

『ANA側が原因?』『カード会社が原因?』と様々な憶測が出来る内容であるがゆえ、様々なブログで考察が飛び交っているわけですが、自分はガセネタを書くわけにもいかないので、知っていることだけを書くことにします。

アメックスはダイナースの規約変更を熟知?

電話で問い合わせをしたところ、アメックスのデスクは他社となるダイナースのANAマイル移行について『よく知っていた』という点が。ひょっとしたら、2社でのすり合わせがあった可能性はあるかもしれません。

改悪と騒ぐのは愚の骨頂

サービスの原点を考えればわかること

ちょっとここで苦言を呈します。雑談なんであえて書きますよ。

この話題で一部のマイラーブログが酷い。タイトルにも文章にも『改悪!!改悪!!』と大騒ぎ。

ポイントやマイルのサービスって、結局はカード会社(またはポイント会社)、ユーザー、航空会社の3者が全員WINでなければ延々継続なんてされないですよ。今回はそのどこかのパワーバランスが崩れた。

このまま継続すれば今後のサービスに影響が出る。または普通に利用している層に多大な不利益を与える。だから減らしました、それだけのこと。

いつだか前に書いた記事でも触れましたけど、もう10年スパンで見れば新しいモノが出てきて消えて、新しいモノが出て、の繰り返しです。読者に情報を伝える側のブロガーだったら、今後はどうすればいいのかという解決策を書けばいいじゃないの、って思うんですけどね。

というわけで今後どうするかの解決策

ANAマイルにこだわるなら

結局のところ飛行機に乗らず、完全に陸でのカード決済でANAマイルを貯めて行くならば現状SPGアメックスをお勧めします。今回の移行上限にも該当しておらず、100円=1.25マイル(60,000ポイント移行時)という移行率は健在です。

年会費33,480円が話題ですが、年1回のSPG系&マリオット無料宿泊で充分元取れると思いますよ。予約が取れればという前提はありますが、利用制限日無いですしね。ホテル&航空&保険とバランスが取れたカードなのは間違いありません。

さらにANA便の有償搭乗や、ANAカードマイルプラスを活用するならば、SPGアメックスとお勧めの各ANAカードの組み合わせで充分だと思います。

ANAマイルにこだわらないなら

他航空会社のマイレージ経由でANA便に搭乗することが可能ですし、コードシェア便で搭乗するなど方法はまだまだあります。

このブログではまだ記事化していませんが(いずれ書きたいと思います)、検索すれば方法はたくさん出てくるので見ていただけたらよいかと思います。

 

というわけで、今回は雑談として書いてみました。

※なお、アメックスのSNS以外のブログなどでの紹介行為は規約違反となっているため、当ブログでの紹介行為は一切行っておりません。予めご了承ください。

関連記事