SPGアメックスのポイントでちょっとしたドッキリ。

公式サイト、また様々なブログやSNSでも話題となっている、ホテルグループのスターウッドとマリオットの合併統合。

いよいよ1週間を切り、8/18に行われることが現在アナウンスされています。




SPGアメックスユーザーの判断

そして、スターウッドの提携クレジットカードである『SPGアメックス』。

今後の宿泊の特典内容や、ステータスの取り扱いがどういったものになるのかということについても、ある程度の情報は一通り出揃っており、今後のカード継続か解約か、ということは各々がこれから判断されることかと思います。

私は以前も書いてますが解約はしません。無料宿泊の対象が広がったことや、マイルへの移行レート、旅行保険のベネフィットが相変わらず大きいという点では、まだまだ良いカードであるという判断です。

そんな中、ちょっと一瞬ドッキリさせられる出来事がありました。

アメックスアプリの表示

自分は日頃、利用額の確認はこまめにするものの、スターポイント数って基本的に見ていなかったんですよ。

最低25,000スターポイントに到達しないとマイルへの交換もしませんし、無料宿泊はしてもスターポイント利用の宿泊はしたことが無いので(汗)

たまたま、なんとなくポイント照会画面へ切り替えたところ、【現在獲得中のポイント(マイル)数】がやたら多い。2,629ポイント!?

こんなにポイントを貰えるほど使ってない

 

利用額をPCから見ても、とても2,629ポイントを貰えるほど、このカード使ってないわけですよ。合併に伴う注意書きを読んでみると・・・

ハッキリとは書いていないけれども、8/1を過ぎてからの加算されるポイントは、マリオットポイントと同様に3倍でカウントされる、ってことなのか。

元々のスターポイントの残高が100円=1ポイントで表示されているのに対し、今後加算予定のポイントが100円=3ポイント、と同時に表示されているから、一瞬『!?』となりますわね。

ということは、8/18以降は、元々のスターポイント残高が×3で表示されるようになり、あとから獲得予定のポイントが合算される、ということなんですね。

いやー、ビックリしました(汗)

なんか思ってたより、やけにポイントが多いなラッキー!!とか一瞬思ってしまったのは恥ずかしい・・・

 

合併や移行の時期だけに、こういうことってあるもんなんだなー、というお話でした(՞ةڼ◔)☝

関連記事