スマホで簡単!!安全で評判の良いハピタスでANAマイルを貯める

ANAマイルを効率良く貯めていくにはポイントサイトの利用が必須です。

しかし、ポイントサイトの中でも安心して利用出来るポイントサイトと、危険で悪質なポイントサイトが存在することは以前に記事で取り上げました。

 

今回は安心して利用出来るポイントサイトハピタスの登録、利用、そして活用方法について詳しく解説していきます。

ハピタスを正しく知る

ハピタスとは

ハピタス マイル

ハピタスとは2018年現在で会員数200万人、運営歴は9年の老舗クラスのポイントサイトです。ハピタスの利用はもちろん無料、会員登録だけで簡単に利用出来ます。

ハピタスはどの節約の方法を解説するサイトや、陸マイラーサイトでも間違いなく紹介されているポイントサイトです。支持率はナンバー1と言って過言ではありません。セキュリティがかなりしっかりしており、また迷惑メールなどもありません。

まずはポイントサイトとはどのような仕組みで成り立っているのかを見てみましょう。わかってしまうと何のことはない簡単な仕組みですが、これがわかっていないと怪しいサイト以外の何物でもなくなってしまいますからね。

ハピタスの仕組み

ハピタス マイル

ハピタスは様々な企業の広告をサイトに掲載しています。ほとんどが大手企業のものばかりで、利用したことがあるものも多いでしょう。

ハピタスに登録しているユーザーがその広告を利用すると、企業から預かっている広告費の一部をハピタスポイントとしてユーザーに還元するシステムです。

ハピタス マイル

つまりハピタスは広告費をユーザーに還元する広告サイトという図式となります。還元方法がポイントであるがゆえにポイントサイトと呼ばれるんですね。

ハピタスの交換先は

ハピタス マイル

ハピタスポイントは現金や各種電子マネーへの交換も可能です。陸マイラーをしていなくても利用価値は絶大です。

ハピタスが安全な理由

しかし、この仕組みに誤解があったり、過去に悪質なポイントサイトがユーザーへ還元をしなかったなどの問題を起こしたことの経緯で、ポイントサイトそのものが危険だという認識や胡散臭いと思われてしまう点があるのです。

私たちがハピタスから貰えるポイントというものは企業=広告主から出ています。

広告主の企業はハピタスに広告を出してお客様が増える、ハピタスは広告費の一部をユーザーに還元するもののハピタスも収入になる、ユーザーは本来貰えない広告費の一部を貰うことが出来る。

この流れで誰一人として損をせず、得しかしていないんですね。

そしてハピタスポイントの元となる企業の広告費の出どころというものは、 他のユーザーからの利益です。

ハピタスでポイントがもらえるワケ

日頃、商品を購入したり、サービスを利用して支払う代金の中には当然ながら原価や人件費、そしていずれ広告費となる経費も含まれているわけです。これはどこの会社や業種でもそうです。

特にインターネット利用によるEC(電子商取引)がここ10年一気に増加し、例えばスーパーマーケットを一例に例えれば、ほとんどの大手スーパーはネットスーパーに参入しました。

実店舗よりも人件費や店舗維持費などを抑えたりとメリットも絶大、店頭の商品と途中まではすでにある同じ流通ルートを活用出来ます。

利用者のメリットも絶大で、わざわざ重たいものやかさばるものを店舗で購入して持ち帰る必要もなく、実店舗より安いネット専用価格などで購入出来ます。

ハピタスで取り扱っているネットスーパーの広告還元を見れば、実店舗で買い物をし、ポイントカードすら出さない人たちが支払ったお金が、ハピタスの広告を利用するユーザーに還元されている図式が容易に想像出来ます。

また、クレジットカードを例に例えれば、TVCMを流したり、街中や店頭で勧誘ブースを置いてスタッフに人件費をかけるよりも、もっと効率が良くなります。

ほとんどのカード会社が利用明細の郵送をやめて(もしくは有料化)ウェブ明細に切り替えている中、ポイントサイト利用者はインターネットユーザーであることから、カード会社側からしてもサービスに理解が出来ている理想の顧客層となるわけです。

さて、ハピタスの仕組みがわかったところで早速登録方法を見てみましょう。

ハピタスの登録方法

登録方法は2通りあります。

ハピタス マイル

メールアドレスなどを入力する方法と、既にyahooやgoogle、Facebookなどのアカウントを持っている場合はそのままアカウント連携をさせて登録情報をそのまま利用する方法があります。

登録そのものも難しくありませんので安心ですね。

ハピタスの利用方法

スマホ版ハピタスの使い方

昨今はスマホ利用の方が多くなって来ていますので、スマホ版の画面を元に説明をしていきます。

ハピタス マイル

トップページです。利用人気順ランキングであったり、イチオシの広告であったり、と主要な広告が表示されています。広告を利用する場合は、目的の店舗や会社をタップして進みます。

下のツールバーからジャンル別に探したり、企業名や商品名がわかっていれば検索も出来ます。

表示されている広告の下に、貰うことが出来るポイント数が表示されています。1ハピタスポイントは1円です。つまり1,000ポイントと書かれている広告を利用して貰うことが出来るのは1,000円、ということになり非常に分かりやすくなっています。

ハピタス マイル

マイページを選択すると、左にツールバーが現れます。

ツールバーには上から、現在の持っているポイント『ご利用可能ポイント』、獲得予定のポイント『判定中ポイント』、履歴を確認出来るポイント通帳、そしてポイント交換と並んでいます。

スマホ版ハピタスの注意点

なお、スマホ版ハピタスを利用する際に注意する点が3つあります。

1、必ずアドブロックを解除してください。アドブロックを設定しているとタップしても進めません。

2、ハピタスはクッキーを利用して広告を利用したかどうかを判定しています。他サイトから一度訪問したことがあるサイトで購入する際は、クッキーの削除をしてから利用することが推奨されています。

3、iPhoneを利用している方は必ずSafariの「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフに設定をしてください。設定がされていない場合は、購入やサービスを利用してもハピタス経由と認識されず無効となってしまいますので注意しましょう。

では、早速ハピタスを使って、インターネット通販を利用してみます。

ハピタスを使って買い物をする

ハピタス広告の利用方法

それでは、実際にハピタスを利用してみます。

ハピタス マイル

今回利用するのは『楽天市場』です。ハピタスを利用することによって、ハピタスのポイント、楽天ポイント、クレジットカードで決済の場合はクレジットカードのポイント、とポイントの三重取りが簡単に出来ます。

まず、ハピタスのトップページから楽天市場をタップします。

ハピタス マイル

このページが楽天市場への入り口です。下にスクロールすると、ポイントに関する条件などが記載されています。どの広告を利用する際も、必ずここは見て確認をしてください。

ハピタスポイントの条件を確認する

ハピタス マイル

それでは条件を確認します。

通帳記載というのは広告を利用して3日後に『ポイント獲得予定』にカウントされる日数です。そして、判定までの期間は実際にポイントが入るまでの日数となります。

この場合は、3日後に獲得予定としてカウントされ、商品の代金支払い後約75日後に還元される、ということになります。

その他にも、広告を利用するにあたって注意点などが記載されています。

この楽天市場の広告に関しては、複数の店舗の商品をまとめて購入する機能を利用してしまうと、最初の1件目の店舗の分だけしかカウントされない点があります。複数の店舗を利用する場合は、必ず1件ずつ利用してください。(同じ店舗で2点買うのは大丈夫です)

ハピタス マイル

それでは利用してみましょう。水色の【ポイントを貯める】ボタンをタップすると楽天市場のトップページへ移ります。

繰り返しになりますが、アドブロックは設定していませんか?設定しているとボタンは押せません。また、iOSでのSafariの設定は大丈夫ですか?楽天市場側がハピタスから来たと認識しませんので充分注意してください。

後はいつも通りに楽天市場で普通に買い物をするだけです。

ハピタスポイントがもらえるまで

購入確定後、3日後にハピタスの通帳に記載され、約75日後に楽天市場で購入した金額の1%がハピタスポイントとして入ります。

なお、万が一ハピタスのポイント予定通帳に記載されなかったり、ポイントが付与されないトラブルに備えて、商品購入時のメールなどはハピタスポイントが付くまで取っておきましょう。

もし万が一ポイントが付かない!!という場合は、この後で対応方法を解説していますのでこちらも見てください。

ハピタスでクレジットカードを作ってみる

クレジットカードはハピタスで作るのが一番お得

インターネット通販以外にも、クレジットカードの新規申し込みでもハピタスポイントが貰えます。クレジットカードは広告の単価が高いものの一つです。ユーザーへの還元も大きくなります。

ハピタスのポイントと合わせて、カード会社で行なっている新規キャンペーン特典もちゃんと貰えますので安心してください。つまり、新規の特典が二重取り出来るということです。

今回はエポスカードを新しく作ってみます。

ハピタス マイル

ネットショッピング同様、広告をタップし条件を確認してみましょう。新規カード発行で5,600ポイント、つまり5,600円もらう事が出来るというわけですね。

ハピタスでクレジットカードを作る際の条件

ハピタス マイル

条件はキャッシング枠を必ず申込む必要があること、カードを受け取ることがポイントが貰える条件ということになります。

キャッシング枠を設定せずに申込したり、カードの審査に落ちてしまうとポイントを貰うことは出来ない、ということです。

また他のカードによっては、発行後に○ヶ月以内に○○円カード利用をするなどの条件があるものもあります。しっかりと確認しておきましょう。

確認が出来たら、水色のボタンをタップするとカード会社の公式申込ページへ進みますので、必要事項を入力します。

こちらもハピタスのポイント予定通帳に載らなかったり、ポイントが付与されない場合のためにメールなどは取っておきましょう。

その他のハピタス活用方法

インターネットに広告が出ているジャンルであれば、ほとんどのものがあります。

例えば、ピザなどのデリバリー、ホテル予約、引っ越し見積もり、マッサージやエステ、銀行口座開設や株式、FX口座、また保険の見直し、習い事、さらにはソーシャルゲームの課金もハピタスポイントの対象です。

なんと3,000件以上の広告が集まっています。

ちなみに私がよく利用しているのは…

楽天市場、ヤフーショッピング、ZOZOTOWN、ロハコ(アスクル)、ヤフオク、オムニ7(イトーヨーカドーネットスーパー)、ドミノピザ、楽天ビューティー(美容室予約)、楽天トラベル、びゅう(JR東日本ダイナミックパッケージ)、エクスペディア、EPARKなど、どれも馴染みのあるものばかりです。

同じ商品が複数のサイトにある場合は、それぞれの価格を見比べて一番安い方を利用します。

何かを購入したり利用したりする際には一度ハピタスにあるかどうかを見てから検討する、というのが一番お得な利用法です。普通に買ってたら何もないですしね。

ハピタスのポイントを交換する

さて、ついに予定の通帳から利用可能ポイントになりました。ついにハピタスポイントが有効となり、現金や他の電子マネーなどに交換が出来る状態です。

最低交換の単位はポレット(ポイント用デビットカード)は1ポイント=1円から、現金であれば300ポイント=300円から交換出来ます。手数料は一切かかりません。

ハピタス マイル

交換方法は至って簡単です。

サイドバーのポイント交換から入ると、交換先の一覧があります。現金にする場合は現金を、電子マネーにしたい場合はそれぞれ希望のものを選択してください。

現金の場合は振り込み先の口座を、電子マネーならば電子マネーの番号を入力します。

交換には交換先によって日数が3~7日程度かかります。

ハピタス マイル

交換を受け付けましたの画面になった際に、下に交換の目安カレンダーが表示されますので完了となる日程をちゃんと把握しておきましょう。なお、土曜日曜祝日は営業日にカウントはしません。

ゴールデンウィークや年末年始など、祝日が連続する日は交換までの日数がそのぶん長くなるので注意が必要です。

なお、ハピタスからANAマイルへ交換する方法は、以下の記事に詳しく記載しています。

ハピタスでトラブルに!!トラブル対処法は?

ハピタスのトラブルとして考えられるのが、広告を利用したけれどポイント予定の通帳に記載されないということがあります。

ただ、もしそうなった場合でも安心してください。問い合わせをすることによってちゃんと解決出来ます。

下のマイページをタップすると、サイドバーにお問い合わせがあります。お問い合わせには目的別に問い合わせの内容を選択する項目があるので、選んで進めます。

ハピタス マイル

広告を利用した日を選択すると、その日ユーザーが見た広告の一覧が表示されるので、利用した広告を選びます。

ハピタス マイル

必要事項を入力し、下に購入や利用した際のメールを貼り付けします。この問い合わせのためにメールは必ず取っておく、ということが大事なんですね。

ハピタス マイル

問い合わせをすると、約1~2営業日でハピタスから折り返し連絡が来ます。

他のポイントサイトと比較して返信レスポンスが良く、さらにポイントあんしん保証制度もあるのでこの点が特にハピタスをお勧めが出来る点の一つとなっています。

ハピタスのもう一つの良い点・紹介制度

そして、ハピタスの良い点は紹介制度の充実です。

ハピタス マイル

ハピタスは検索などでたどり着いたトップページから登録をすると特典は何もありません。

しかし、すでにハピタスを利用しているユーザーからメールやLINE、Twitter、そしてこういったブログサイトなどで紹介を受けることによって、紹介した人もされた人も、両方が紹介特典のハピタスポイントを貰うことが出来ます。

また、紹介された方が利用することによって、紹介をした方もポイントが貰えるシステムです。この紹介制度を活用することによって、ハピタスポイントをさらに貯めていくことが出来ます。

もちろん当サイトでも紹介をしておりますので、ハピタスへ登録をしてみたい!!まだ登録をしていない!!という方は、下のバナーからお進みになりますと紹介扱いとなり、特典ポイント対象となりますのでぜひご登録ください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

まとめ

ハピタスは安心して利用することが出来るポイントサイトです

・ハピタスは広告取り扱い件数が3,000社以上と多く、生活や趣味、余暇に必要なものはほとんどあると言って過言ではありません

・ハピタスポイントは1ポイント1円と分かりやすく、現金を始め様々な電子マネーなどに交換が出来ます

ポイントが付かない場合のトラブル対応もしっかりしており他のポイントサイトと比較して早いです。

・紹介制度の特典が充実しており、紹介でハピタスポイントを増やすことも出来ます

以上、長くなりましたが陸マイラー必須のポイントサイト、ハピタスの解説でした。

お役に立てれば幸いです(՞ةڼ◔)☝

関連記事