格安で便利なレンタルバイクで石垣島を楽しもう!!

沖縄へ行った際は、レンタカーを利用される方も多いかと思います。

沖縄本島であれば広さもあり、高速道路もありの島なのでレンタカーを利用した方が便利な場面も多いのですが、離島となる石垣や八重山の島々ではレンタバイクを利用すると、便利な上に旅がさらに楽しくなりますよ!!

今回は石垣でのオススメの『レンタルバイク』について記事を書いてみたいと思います。




石垣島ではレンタルバイクがオススメ

なぜレンタルバイク?

海沿いの道を、潮風を感じながら走るのは気持ち良く、レンタカーなど車では味わうことが出来ない旅の醍醐味でもあります。

もちろん『気持ちが良い』だけでオススメできるはずはありません。実際の道路事情などもあります。

沖縄本島の二車線や三車線の幹線道路と違い、離島は片側一車線の道がほとんどです。また、集落などは車一台が通れるだけの幅の道が多く、複雑な道も多いことから、バイクの利便性はかなり高いといえます。

ホテルなどの駐車場も、レンタカー利用では1日あたり1,000円程度の駐車料金が必要ですが、バイクは無料のところがほとんどとなるためお得です。

(車は駐車場が有料の新石垣空港も、バイクならこの通り無料)

車だと有料の新石垣空港も、離島ターミナルの二輪駐車場もバイクなら無料です。与那国や八重山の島巡りを石垣から日帰りで行く場合でも気軽に行けますね。

さらに、駐車場の空いている場所を探す心配も無いので(だいたいバイク置場は空いていることがほとんど)、ストレスフリーです。

さらに最近はガソリン価格も高騰していることから(石垣でのガソリン価格は2018/6/28時点で160~165円/1リットル+消費税)であり、コストとしてもリーズナブルです。

レンタルバイクはいくつかある

レンタルバイクは石垣島内にいくつかあります。

基本的に原付(50cc)のレンタルバイクが多く手頃ではありますが、法定速度は30km/hとなるため、移動には時間がかかることがデメリットではあります。もちろんのんびりとした島の空気を感じるには、原付でも充分楽しめます。

二輪車の免許をお持ちの方であれば、125ccなどのバイクをレンタルしているお店がありますので、こちらがオススメです。二輪免許を取ってから1年以上経過していれば二人乗りも可能、法定速度も車と同じ最高60km/h、レンタル料金も原付バイクと大差がないので、こちらを利用すると良いでしょう。

さらに250ccや400ccなどのレンタバイクもありますが、石垣島には高速道路はありません。このため、少々オーバースペックといえます。

クレジットカード不可が多い

レンタカー会社と違い、レンタルバイクは基本的にクレジットカード利用可能なお店は限られてきます。陸マイラーやポイントでお得を追求的に、ここはカード利用可能なお店をチョイスしたいところです。

オススメの『くまのみれんた』さん

実際にレンタルバイクを利用してみました

今回、この記事では125ccのレンタルバイクを格安でカード利用可能、さらに送迎サービスなどが充実しており、利用して良かったな、と思えるレンタルバイクのお店をご紹介したいと思います。

石垣 レンタルバイク

石垣島の繁華街からほど近い、アートホテル(旧日航八重山ホテル)のすぐ横にある『くまのみれんた』さんです。

クレジットカード利用が可能、VISA、master、JCB、AMEX、Dinersが利用出来ます。

http://yaeyamaocean.com/kumanomi/index.html

▲くまのみ・れんたさんの公式サイト▲

近隣のホテル無料送迎

近隣の八重山離島ターミナル付近のホテルからレンタル場所となるお店まで、借りる際と返却の際は無料でホテルまで送迎してもらえます。

チェックインを済ませたら、お迎えに来てもらってバイクを借りる、チェックアウト後にお迎えに来てもらいバイクを返却といったことが出来るので、時間の自由度が高いですね。

車種が多く料金が安い

石垣 レンタルバイク

(くまのみれんたさんの公式サイトから引用)

原付が多い他のお店と違い、あまり置いていない125ccクラスのスクーター『ヤマハ・シグナス』『ホンダ・PCX』といった、2人乗り可能でメットインスペースの広いスクーターが揃っています。また、料金も48時間で7,500円と割安です。

人数分のヘルメット、保険料なども全て込みなので安心出来ます。必要なのはガソリン代だけですね。

石垣 レンタルバイク

実際に3泊4日滞在の間にホンダ・PCXをレンタルしましたが、料金は11,500円でした(48時間7,500円+24時間4,000円)。割安なレンタル料金、駐車場コストの無さ、PCXの良い燃費と相まって、かなりお得に過ごすことが出来ました。

石垣 レンタルバイク

トップやこの星空の写真は、夜中ふと星空を眺めたくなり、ふらっとホテルからカメラを持って出掛けた市街地から程近い『バンナ岳』で撮影した星空です。

決して東京で見ることが出来ない、溢れんばかりの星。レンタバイクはふと思い立って、気軽に出掛けることが出来る、そんな手軽さがあります。

レンタバイクを借りるまでのモデルプラン

お得なバス往復きっぷで空港からホテルまで移動

石垣 レンタルバイク

実際にレンタバイクを借りるとなると、新石垣空港から市街地のホテルまでは移動が必要となります。スーツケースなどの荷物も多いでしょうし、例え空港でレンタバイクが借りれたとしても荷物がネックです。

各ホテルで往復の無料送迎を行っているところも多いのですが、送迎をしていないホテルや、送迎バスの時間が合わなかったり、到着の時間が前後してしまった場合は、各自で移動する必要が出てきます。

そこで、新石垣空港から市街地までの往復に路線バスを利用することになりますが、運行会社の『東バス』で空港⇔市街地のバス往復割引きっぷが発売されていますので、こちらを利用するのが良いでしょう。

通常片道540円、往復1,080円のところ、往復で1,000円ちょうどで購入できます。

購入方法は予約は不要、新石垣空港で発車前に停車中のバスの運転手さんに『往復割引きっぷをください』と告げるだけです。復路の利用期限はありませんので、それぞれの旅に合った日程で使うことが出来ます。

http://www.azumabus.co.jp/ticket/

▲バスについてはこちら(東運輸・南の島のバス会社公式サイト)▲

というわけで、今回は『石垣島をレンタバイクで楽しもう!!』でした。

石垣へ旅する皆さんのご参考になりましたら幸いです(՞ةڼ◔)☝

関連記事

【沖縄離島記事シリーズ】

ウミガメに会いにいこう!!那覇から日帰りで楽しむ慶良間・座間味島

おすすめ!!竹富島で水牛車とレンタサイクルをお得に楽しもう

聖なる島・神秘の久高島を日帰り最速2時間で巡る旅

【陸マイラー・沖縄関連記事】

沖縄への飛行機代を無料にする陸マイラーのやり方はこちら

ツアーパックの裏技を利用したお得な往復航空券の入手方法はこちら

ANAマイルでさらに沖縄へお得に行く方法はこちら