現在実施中!!7月のANAマイレージモール高還元キャンペーン

ANAマイレージモールにて、7/5から新しいキャンペーンが始まっています。

このキャンペーンは開始からすでに10日ほど経過してしまいましたが、インターネット上であまり話題になっていないのもありますので今回の記事でご紹介したいと思います。




ANAマイレージモールとは

以前にもこのブログではANAマイレージモールを取り上げていますが、改めてANAマイレージモールがどういったものなのか?ということをおさらいとして確認してみたいと思います。

ANA公式のポイントサイト

<ANAマイレージモール公式より画像引用>

ANAマイレージモールはANAが直営する公式のポイントサイトならぬ『マイルサイト』。

ポイントサイト同様にANAマイレージモールを経由して、『楽天市場』『ヤフーショッピング』などの大手通販サイトで買い物やサービスを利用すると、利用した金額に応じたパーセンテージでANAマイルが付与されます。

https://mileagemall.ana.co.jp/

▲ANAマイレージモール(公式サイト)▲

AMC会員なら誰でも利用可能

ポイントサイトでいう還元が最初からANAマイルで付与されるので、マイルを受け取るためANAマイレージクラブ会員であることが必須となります。

日頃貯めているマイレージ番号を予め登録するだけなので簡単です。

面倒なことなく一発交換

『ソラチカルート』といった他のポイントサイト利用のように、ポイント獲得後ANAマイルにするためにあちこちのポイントを経由させたり、交換までに数ヶ月といった時間をかけることもなく、最初からANAマイル一発交換で手間も時間も必要ありません。

また、非常にあちこちのポイントサイトを利用して、ポイント分散に頭を悩ませる必要もありません。

良いのになぜ話題になりにくい?

ANAマイレージモールは当然ながらANA公式であることの安心感もありますが、紹介などのバックや、紹介した『子』の利用によりポイントバック報酬の入るティア制度がANAマイレージモールにはありません。

よってANAマイレージモールは、一部のアフェリエイトや紹介ポイント目的のサイトでは、記事にしても報酬がないため、インターネット上で取り上げられることが少ないといえます。

どこ得には載っていない

どのポイントサイトが高額の広告案件であるかを調べることが出来る『どこ得』にもANAマイレージモールは一切反映されないため見落とされがちです。よって、日頃のこまめなキャンペーンのチェックが必要となります。

7/5からの高率キャンペーン

ヤフーショッピングが今アツい

<ANAマイレージモール公式より画像引用>

2018年7月5日から8月1日まで、ANAマイレージモール経由でヤフーショッピングを利用すると『マイル3倍』となるキャンペーンが実施されています。

ヤフーショッピングは商品の取り揃えも楽天市場とほぼ同じです(楽天市場と同じ店舗や企業が出店していることが多い)。

よって、キャンペーン期間中はANAマイルを貯めたい場合は、ANAマイレージモール経由のヤフーショッピング利用が良いでしょう。

<ANAマイレージモール公式より画像引用>

購入時のヤフーが発行した割引クーポンや、期間限定のTポイントでない限り基本的に使わないとは思いますが、代金の一部をTポイントで支払ってもちゃんとマイルが積算されます。

100円あたり1マイル付与

普段はANAマイレージモールでヤフーショッピングを利用した場合、300円の購入で1マイル付与となり還元率が良くないため他ポイントサイトを利用した方が良いのですが、今回のこのキャンペーンは100円あたりで1マイルと非常に高還元です。

普段は高い交換率と言われている【他ポイントサイト利用で利用→ソラチカルート】で交換したとしても100円あたり0.81ANAマイルですから、この100円=1マイルの還元率には及びません。

マイル+Tポイント+マイルの3重取り

ヤフーショッピングの利用でANAマイレージモールとは別に、ヤフーショッピング側でTポイントが貯まります。TポイントはANAマイルに交換の出来るポイントであるため、ここもしっかりと貰っておきましょう。

決済はマイル化出来るポイントのクレカで

利用の支払いも、ANAマイルに交換可能なポイントの貯まるクレジットカードで行います。これにより、

ANAマイレージモール(マイル)+ヤフーショッピング(Tポイント)+クレジットカードポイント(マイル)

と、1回の買い物利用にてANAマイルの3重取りが完成し、100円あたり2.75ANAマイルを獲得できます。

このキャンペーンの注意点

300円ごとに3マイルの付与となり、100円ごとの付与ではありません。よって、買い物の金額が300円の倍数になるか、少し上回るよう行なった方が無駄なくマイルを得ることが出来ます。

そして、以下がANAマイルの積算対象外となります。

<ANAマイレージモール公式より画像引用>

対象外の商品はカテゴリーがアダルト系の書籍やDVD、新車中古車問わず自動車、中古のバイクなどとなっています。その他の商品は全てマイル積算の対象となっているため、今回のキャンペーンは非常に使い勝手の良い、マイルを貯めやすいキャンペーンといえます。

ANAマイレージモールのキャンペーンを駆使して効率良く取りこぼしの無いように、マイルを陸で貯めていきましょう。

関連記事