年間2万マイルも可能!!外食で手軽にマイルを貯めるお得術

日頃の外食のお店選びに一手間加えるだけで、ANAマイルを貯めることが出来るとして人気の方法があります。

『ミステリーショッパー』をご存知でしょうか。

ミステリーショッパーとは、客として店舗へ来店し実際に飲食をしながら店舗を調査する覆面調査員のことをいいます。このミステリーショッパーをポイントサイトで手軽に出来て、なおかつANAマイルの元となるポイントをもらう事が出来る。

もちろん、マイルを貯めていない方は現金などへ交換し、外食費を安くすることも出来ます。

今回は、この飲食店モニターを行う方法を解説していきます。

ポイントサイト『ちょびリッチ』の人気コーナーとして、飲食店モニター専門サイト『ファンくる』のミステリーショッパーをちょびリッチでも行える『ちょびリッチモニター』。

本家の『ファンくる』よりも扱う件数が若干少なくなるものの、ファンくるにはない、ちょびリッチだけの特典もあるためこちらを利用する価値はまだまだあります。

また報酬もちょびリッチのポイントで貰えるため、日頃利用しているポイントサイトのポイントが分散せず、管理がしやすくなるメリットもあります。

ナナコポイント経由でANAマイルへ交換する場合も、『ファンくる』では交換先が『PeX』となりナナコポイントへの交換時に手数料が発生しますが、ちょびリッチでは『ドットマネー』へそのまま交換できるため、ナナコポイント経由で交換をする場合は『ちょびリッチモニター』が優位となります。

ちょびリッチのランクでポイントが上がる

ちょびリッチ ANAマイル

ちょびリッチには、利用度によって変化するランク制度が導入されており、利用すればするほどポイント+何パーセント、という増量サービスがあります。

ちょびリッチ ANAマイル

例えばプラチナランクでモニターを行った場合、報酬ポイントに対して15%アップとなり、さらに多くポイントをもらう事が出来ます。

ちょびリッチモニターの利用方法

ちょびリッチ ANAマイル

スマホ版ちょびリッチの場合は、真ん中あたりにある水色のバナーで『ちょびリッチモニター』があるので、そこから入ります。

ちょびリッチ ANAマイル

地域を選び、グルメを選択して検索すると飲食店の一覧が出て来ます。もしかしたら行ったことがあるお店や、日頃利用しているお店があるかもしれませんね。

なお満員、となっているものはすでに埋まっているため応募は出来ません。

ファンくるのようにキャンセル待ちの機能はありませんが、ファンくるのキャンセル待ちは有料(ポイント消費)のため、先にポイントの持ち出しが必要です。ポイントをもらう為に先にポイントを払う、というのもちょっと気が引けます。

キャンセル待ちしてて行けなくなったらもったいないですから。

満員となっている店舗などは毎月1日の午前0時に一斉に店舗がクリアされ、早いもの勝ちでどんどん埋まっていきます。0時直後は深夜にも関わらずサーバが重く、繋がりにくいほどの人気です。

ちょびリッチ ANAマイル

この店舗でのモニターを行なった場合は、利用金額の50%がモニター報酬となります。ただし、8,000ちょびポイント上限となっていますので、モニター報酬は最大で4,000円分のポイントまで、ということになります。

ちょびリッチのポイントは2ポイントで1円なので、間違えないように注意しましょう。

モニター報酬は、利用した金額に対して何パーセント、というタイプと、一律固定のものと2タイプがあります。

モニターの内容は簡単です。アンケートとレシートを提出すると完了となります。

また、一部のモニター案件では商品の撮影(画像)の提出があるものもあります。例に出ている店舗は【写真撮影モニター】の記載があるので、レポート時に指定された商品画像の提出が必要です。

画像提出のモニターは、必ず自分自身で撮影したものにしてください。インターネットから拾った画像を提出すると、アカウント取り消しになる場合もあります。それでは、実際にやってみましょう。

店舗の部分にはモザイクを入れさせていただきますが、この和食店のモニターに応募してみます。

ちょびリッチ ANAマイル

何日以内に来店、決められている時間帯や人数を確認します。指定商品を注文する必要があるか、画像の撮影をして提出が必要か、も確認しておきましょう。

ちょびリッチ ANAマイル

来店証明はほとんどがレシートとなります。なお、クレジットカードでの支払いがOKな店舗もありますが、必ずレシートを持って帰って来てください。クレジットカードの利用控えのみは来店証明として認められません。

ちょびリッチ ANAマイル

また、アンケートのサンプルを予め見ておき、実際に店舗で何を見るかを確認しておくと後で困ることがなくなります。対応の良かった店員さんの名前であったり、トイレの清掃状況などがアンケートに含まれている場合があるからです。

条件が合うようでしたら応募です。まれに落選しますが、ほとんどが当選となります。

当選したら、決められた日数のうちに対象の店舗に行って飲食をします。帰宅後、忘れないうちにアンケートの回答とレシートの画像など、必要なものをフォームから送りましょう。

アンケートは適当に書いたり設問と違った内容の場合は再提出となります。なお、再提出は2回までです。それ以降は無効となってしまうため設問に沿ってしっかりと入力しましょう。

来店証明のレシートは、しっかり四隅が写っているものが求められます。長くなってしまった場合などは、指示の通りに撮影してください(引きで撮る、2枚の画像に分けて繋がるように撮るなど指定があります)

受理されると2~7日程度で、ちょびリッチのポイントへ反映されます。また、ランクアップの増量ポイントとなっている分は、当月末締めの翌月の15日に後から反映とされます。

ちょびリッチモニターは繰り返し利用出来る

1店舗1回限りという条件がないため、同じ店舗でも何度でも応募は可能です。私も実際に4回ほど行った店舗があります。ただし、新規でモニター応募をする方が優先となるらしく、まれに落選もあります。

また、ポイントサイトではクレジットカードや口座開設、サービス申し込みなど新規初回だけのものが多い中、インターネット通販同様に何度でも利用出来るため、陸マイラー的には重宝なコンテンツです。

直前のモニター応募が意外と使える

友人と『何食べにいこうか』という会話になったらチャンスです。モニター案件の出ている店舗で条件が合えば、すぐにモニターへ応募し、そのまま行ってしまうのもよいでしょう。

以前、知り合いの女の子にこのモニターを教えたら、男友達や先輩にご飯を奢ってもらう時は活用してる、なんて聞きました(苦笑

陸マイラーではなく、お小遣い目的ってことでちょびリッチを教えたんですが、いやはや・・・女の子って得だなーと感じた一コマでした。

ちょびリッチモニターのまとめ

飲食モニターは何度でも利用出来て、陸マイラーでなくても利用価値が高いです。

ちょびリッチのポイントは、ドットマネー→ナナコポイント経由でANAマイルにした場合は1円=0.5~0.58マイルとなり、飲食モニターをすることによって一気に貯めることが出来ます。

お役に立てれば幸いです(՞ةڼ◔)☝

関連記事