ナナコポイントを高レートでANAマイル化するお得な裏技

ANAマイルへ交換できるメジャーなポイントとして『楽天ポイント』『Tポイント』『NANACOポイント』の3つがあります。

実はこの3つの中で、一番お得にマイルに交換が出来るのが『NANACOポイント』です。

今回はどのようにするとお得なのか、交換の方法や注意点などを書いていきます。





NANACOってなに?

まずはナナコとは何か、から触れてみます。

ナナコカード

NANACO(ナナコ)とは、イトーヨーカドーやセブンイレブンなどを運営する、セブンアイホールディングスが発行している電子マネーです。
NANACOカードに現金をチャージ(入金)すると電子マネーとして利用でき、100円=1ポイントとしてポイントが貯まっていきます。
貯めたNANACOポイントは、1ポイント=1円として利用できます

といった感じで、本来は1%ポイント還元の電子マネーです。

日頃、現金をチャージしたNANACOで買い物をしポイントを貯め、貯まったポイントをANAマイルにするというのが王道の利用方法です。しかし、

効率良くマイルを貯めていく上ではNANACOへは現金をチャージせず、あくまでも『ポイントカード』&『ポイント中継器』として利用します。

まずは、『ポイントカード』としての有効な利用方法をご紹介します。

ナナコを利用したポイント三重取り

インターネット通販オムニ7を利用する方法

インターネット通販にイトーヨーカドーの通販『オムニ7』があります。年会費無料、購入の合計金額が3,000円以上であれば送料無料、という便利なサービスです。

肉や魚、生鮮食料品といったものは店頭で買うのが一番ですが、ペットボトル飲料、お米、重たいものや大きいもの、日持ちするものなどはこのネット通販が重宝します。

この『オムニ7』をポイントサイトとANAカードを組み合わせ利用すると、日頃の買い物でマイルが通常よりも3~10倍以上のスピードで貯まっていきます

例として、『オムニ7』でミネラルウォーターをケース購入して、ポイントを3重取りしてみます。

オムニ7はポイントサイト経由で

オムニ7まず、インターネット通販が集まるポイントサイトにも『オムニ7』が取り扱われています。ポイントサイト『ハピタス』ですと、まず購入金額の2.5%がハピタスポイントとしてもらえます。

【ポイントを貯める】を押すと『オムニ7』公式サイトへ飛びます。

ナナコポイント

「ミネラルウォーター 2L」で商品検索すると、ありました。

今回このミネラルウォーターはNANACOポイントがさらに50ポイント増量の『ボーナスポイント対象商品』になっています。こういうのを狙っていくと大きいですね。他のネット通販同様にカートに入れ、支払いをANAカードで行えば完了です。これにより、

ポイント三重取り

ポイントの三重取りが完了します。ハピタスポイントやNANACOポイントも、後から全てマイルへ合算します。

オムニ7利用時のの注意

ここで『オムニ7』利用時の注意が2つあります。

・NANACOカードをまだ持っていない場合は用意が必要
・『オムニ7』利用は事前に会員登録が必要
これからこの手法をされる方は、以下の方法でNANACOカードの入手&オムニ7の登録をしていきます。

ナナコカードを無料で入手する裏技

NANACOカードの入手方法ですが、本来は300円のカード代が必要です。ただ、せっかくなので無料で入手できる方法を書いてみます。

(※追記※)

NANACOモバイルサービスを利用すればカードは不要ですが、現在はおサイフケータイ機能が付いているAndloid端末、フューチャーホンのみ対応です。iphoneユーザーの自分はレビューを書くことが出来ません。よって、『NANACOカードが手元に必要なユーザー』向けの部分となります。ご了承ください。

 

イトーヨーカドーで行っている『ハッピーデー』で申し込む

ハッピーデー毎月8の付く8日、18日、28日にイトーヨーカドーでは『ハッピーデー』というセールを行っています。

この日にサービスカウンターでNANACOを申し込み、その場で1000円分の現金チャージをすると、カード代が実質無料となるキャンペーンを行っています。

1000円の現金チャージが必要ですが、カード代を無料にするにはお手軽な方法です。

ヤマト運輸の『クロネコメンバーズ』に登録する

クロネコメンバーズヤマト運輸が行っているWEBサービス『クロネコメンバーズ』に登録すると、無料でヤマト運輸仕様のNANACOがもらえます。

自宅に『ネコポス』で届くので、『イトーヨーカドーまで行ってられないよ!!』という方には有益だと思います。

ただし、通常のNANACOとは仕様が違うため、ヤマト運輸仕様NANACOはクレジットカードから電子マネーチャージが出来ません。電子マネーとしては使わないという前提であれば、です。

▼クロネコメンバーズの申し込みはこちら(ヤマト運輸公式サイト)▼

https://cmypage.kuronekoyamato.co.jp/portal/entrance

新規開店の店舗キャンペーンを利用する

セブンイレブンが新規で開店するとNANACO無料会員キャンペーンをやることが多いので、このタイミングを狙って入手するのも良いです。ただ、完全に場所とタイミング次第なので確実性には欠けます。

OMNI7(オムニ7)のお得な会員登録の方法

オムニ7の会員登録はポイントサイト経由で

『オムニ7』はインターネット通販になるため、氏名や届け先などを会員登録します。

この際にNANACOカードに記載されているカード番号を登録しいわゆる「紐つけ」をすることで、『オムニ7』での買い物でNANACOポイントが貯まる仕組みです。登録自体は簡単ですので安心です。

オムニ7新規

なお、『オムニ7』をポイントサイト『ハピタス』経由で登録すると、こちらでもポイントがもらえます

(自分は利用しているので【既にご利用済みです】になっていますが、まだの方はちゃんと押せるようになっていますのでご安心ください)

ここはいきなり公式サイトから申し込むことなく、貰えるものは貰っておきましょう!!

会員登録が完了すれば、その後は他のインターネット通販同様に買い物を楽しむことが出来ます。ぜひ活用してみてください。

ナナコポイントをANAマイルにする方法

NANACOポイントをANAマイルに移す手順を紹介します。非常に簡単です。

移行レートは【NANACO500ポイント】→【ANA250マイル】となります。

なお、NANACOポイントは最低500ポイントから移すことが出来ます。それ以下であったり、1ポイント単位の移行は出来ないので注意が必要です。

貯めたNANACOポイントをANAマイルにするには、インターネットでNANACOの会員ページへログインします。カード裏面に記載されている16桁の番号、その右下にある7桁の番号を入力してログインです。

▼NANACO会員ログインページ(NANACO公式サイト)▼

https://www.nanaco-net.jp/pc/emServlet

ログインすると、現在の電子マネー残高、そしてポイント残高が表示されます。ANAマイルへ交換できるのはポイントのみで、電子マネーは移すことは出来ません。右下のほうにある【ポイント交換・ポイント募金】を押します。

一番上の【ANAマイルへ交換】を押し、押した後はANAマイレージ番号、いくつポイント数を移すかなどを入力し完了します。

リアルタイムですぐの交換ではなく、3~4日後に移行されるので、急ぎでマイルを使用する予定がある場合は、移行日数を計算して移すようにしましょう。

※注意※

NANACOポイントは50,000ポイントまで貯めることができ、ポイントの期限は翌年の3月末までとなります。必ずポイント管理画面で、残高・期限を確認しましょう。

 

年に一度のナナコANAキャンペーンを狙う

例年5月前後に年に一度、NANACOポイント→ANAマイル『レートアップキャンペーン』が行われています。

毎年、この時期を狙ってNANACOポイントを貯め、ANAマイル化すると、通常NANACO500ポイント→ANA250マイル、と50%の交換レートですが、NANACO500ポイント→ANA280マイル、55%を超えた交換レートとなりお得になります。

ポイントの期限には注意が必要ですが、キャンペーン時にNANACO50,000ポイントをANAマイルに交換すると28,000マイル獲得できます。交換上限もなく簡単で、お勧めの方法です。

以上のように、NANACOを活用することでANAマイルを日頃の買い物で効率良く貯めたり、他のドットマネーなどから移行したポイントを高交換率でANAマイルに移行していくことが出来ます。

ご活用頂けたら幸いです(՞ةڼ◔)☝

関連記事