【PONEY騒動】もう一度行ってみたところ想定外の展開へ

以前、取り上げたポイントサイト・PONEY問題。

7月2日にPONEY公式から発表された交換要件に制限が多いことから、再度ユーザーからの不満が爆発しネット上が炎上している今日この頃。

本日7月5日、改めてPONEYの運営元であるマーケットプレイス本社を訪ねてみました。

なお、今回の記事もリンクはフリーですが、記事内容の引用、画像の転載は固くお断りしますので、予めご了承ください。




電気がついていた

先日訪れた際にはブラインドが閉じられ、中の様子などは一切判らない状態でしたが、本日はブラインドが上がり、電気も点灯しているのが外から確認できます。

そしてこちらも。先日は押しても点灯せず、『ボタンをおして点灯しない行き先階へは参りません』だったエレベーターも、6階が点灯。

訪問して中にいる人に何か聞くことが出来たら、ということでそのまま6階へ上がりました。

ここからは画像などの撮影はしておりませんので、予めご承知おきください。

アポなしの訪問

エレベーターのドアが開き、6階へ到着。視界にはちゃんと『マーケットプレイス』のロゴが。

入り口の応接スペースで男性が仕事をされていたので、アポなしで突如訪問して申し訳ない旨を伝えた上で声を掛けました。

現在のこの状況下、ユーザーの反応であったり、様々な憶測などが飛び交いネット上では不満が爆発している。実際のところはどうなのか、私はマスコミでもなく弱小な1人のブログ主であるけれど、差し支えなければ話を聞かせて欲しい、と。

社長である布田氏と直接話した

入り口の応接スペースで仕事をされていたのは、社長である布田氏でした。

今回、訪問したことを記事に書きたいと思うが良いですか?と訪ねると、訪問したことについては大丈夫であるが、会社(PONEY)の運営部分については、再度近日中しっかりとした形で公式発表として出す予定であるので控えて欲しい、とのこと。

とりあえず、私から話した内容は要約すると以下の通り。

・突如の交換停止、交換制限などでユーザーが混乱している。1日の交換上限が全体で10万円分のギフトや電子マネーのみ、10時に一斉にユーザーが殺到し交換できない声が多数。

・公式の情報が少ないことでインターネット上の情報のみが錯綜し、不動産屋の空き部屋情報などで『夜逃げしたのでは?』との嫌疑も出ている。

・ホームページ上での代表取締役の記載が2度3度と変わり、責任者がハッキリしていない。

この旨はお伝えしました。

公式として発表を出す、という布田社長とのお約束もあるので、質問に対しての回答については記事に書くことは出来ませんが、あくまでも私個人の主観ではありますが、お会いして誠実な印象を受けたのは事実です。

まとめ

というわけで、伺うことが出来た事実のみを書いていきます。

・PONEY(マーケットプレイス)の夜逃げ説はガセネタ。ちゃんと営業をしていました。

・社長は布田氏であり、一部ブロガー記事やネットの噂のように、夜逃げも雲隠れもしていませんでした。

・近日中にしっかりとした発表をされるそうです。

以上となります。

お忙しい中、突然の訪問者に対し直接お話を聞けたのは有り難かったです。感謝いたします。

この問題がいい方向に向き、無事解決することを願っております。