東武スペーシア・リバティをクレジットカードで購入する方法

東京・浅草/北千住から栃木県の日光・鬼怒川へ直通する東武鉄道の全車指定席の特急『スペーシアけごん』『スペーシアきぬ』。

2017年からは新型車両『リバティ』も登場し、世界遺産の東照宮、鬼怒川の温泉郷へ便利にアクセスすることが出来ます。

しかしこの東武特急は、駅の券売機での購入には『東武カード』という提携カードのみの利用に限定されており、一般的なクレジットカードが利用できません。

また、『東武カード』を持っていたとしても、特急券の購入は出来ても基本部分となる『乗車券』の購入が出来ません。

そこで今回は、『意地でも普段使っているクレジットカードで何とか購入したい!!』という、ポイント重視派の陸マイラーとして、東武特急の利用でクレジットカードが利用できる方法をチェックしてみたいと思います。




インターネット購入

会員登録をしなくても購入可能

東武 クレジットカード

2018年6月13日より『東武鉄道チケットレスサービス』では会員登録なしで特急券の購入が可能となりました。

購入方法はクレジットカードのみとなり、VISA、MASTER、JCBの各クレジットカードが利用できます。購入と同時に座席もシートマップで確定されるため、従来のように予約→駅での引き換えなどは不要です。スマホに表示されている列車の座席へそのまま向かうことが出来ます。

発売は乗車日の1ヶ月前から、発売時間は朝4:50から午前0:20までとなります。

https://www.tobu.jp/toubu_guest/do/sp/guest/NMG01

▲東武鉄道チケットレスサービス(公式サイト)▲

ただし発売は『特急券のみ』で乗車券は別売

ただし、購入できるのは『特急券』の部分のみ電車に乗車するための基本部分となる『乗車券』は含まれていません。このため、SuicaやPASMOなどの鉄道ICカードや、別に乗車券を購入する必要があります。

※注意※

鉄道ICカードの利用範囲に注意が必要です。

東武日光や鬼怒川温泉といった、東武鉄道線内はICカードの利用が出来ますが、野岩鉄道,会津鉄道へ直通する『リバティ会津』は、東武鉄道との境界線である新藤原から先の区間ではICカードが使えません。

東武 クレジットカード

川治温泉、湯西川温泉、会津高原尾瀬、会津田島へ向かう際には注意が必要です。

 

東武トップツアーズで購入

乗車券もセットでクレジット利用が可能

東武 クレジットカード

東武鉄道の系列旅行会社『東武トップツアーズ』の窓口では、特急券だけではなく、乗車券または周遊フリーパスも一緒にクレジットカードで購入可能です。利用できるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSが利用可能です。JTBなど他の旅行会社で発生する発券手数料などもかかりません。

発売はインターネットと同じ、乗車日の1ヶ月前からとなります。

http://www.tobutoptours.co.jp/company/branch/counter/

▲東武トップツアーズ店舗案内(公式サイト)▲

営業時間内に購入しなくてはならない

東武 クレジットカード

対面のカウンター販売となるため、営業時間内に購入する必要があります。店舗ごとに営業時間が異なるため、最寄の店舗の営業時間を上の店舗一覧から確認の上向かうと良いでしょう。

旅行当日の早朝に購入、というのは購入できない場合があるため、旅程が決まった時点で早めに購入しておきましょう。冒頭に書いたように、全車指定席のため自由席はありません。

特に新型特急リバティは、途中の下今市で前3両、後ろ3両が切り離されるタイプの列車のため、実質日光へ3両、鬼怒川や会津へ3両となり、シーズンによってはすぐ埋まってしまう場合があります。

いかがでしたでしょうか?以上、東武特急でクレジットカードで切符を購入する方法でした!!

お役に立てれば幸いです(՞ةڼ◔)☝

関連記事