石垣から日帰りで与那国島②!!絶景とグルメを求めレンタカーでドライブ

『石垣から与那国島へ日帰り旅』。

第2回の今回は、与那国島でのレンタカー手配と、島内の名勝地&グルメを求めてドライブしてみました。

▲第1回『与那国へのアクセス編』はこちら▲

与那国島での交通手段は基本レンタカーとなります。島内バスはありますが、本数が少なく観光には不向きです。また、タクシーの台数は限られており、観光などの貸切となった場合は賃走となるタクシーが無くなってしまいます。

宿泊利用すると、原付スクーターなどを割安で借りれる民宿もありますが、日帰り旅では利用出来ないため、やはりレンタカー一択なのが現実でしょうか。




与那国島のレンタカー

空港前の最西端観光

というわけで、レンタカー利用で島内を巡ることにしました。

与那国島は役場のある街中にレンタカーのお店が多くあり、飛行機の到着に合わせ送迎をしてもらい車を借りるというスタイルがほとんどです。

そんな中唯一、与那国空港前の徒歩1分の場所でレンタカーやタクシー、観光バスなどの業務を行っている会社『最西端観光』さんがあります。

こちらを利用することで、飛行機の到着後すぐにレンタカーを借り、帰りの飛行機の時間いっぱいまで観光が可能となります。今回はこちらで軽自動車(スズキ・ワゴンR)を借りました。

お値段は6時間で4,000円(消費税込み)と割安です。なおクレジットカードの利用は出来ません。レンタカーがとても清潔にされていたのが印象的でした。

やはりレンタカーも台数が限られてきますので、旅程が決まり次第すぐに予約を入れることをオススメします。

http://yonaguni-okinawa.com/ssk/

▲最西端観光さんのサイト(公式サイト)▲

与那国島の道で注意する点は?

島内では動物に注意

与那国 レンタカー

島内の道路の一部は牧場内を通ります。このため、道路いっぱいに馬や牛が歩いていたり、はたまた寝ていたり。行く手を遮られてしまうこともしばしば。

牧場だけではなく、それ以外の場所でもいます。与那国空港前の県道216号線でも、歩道をヤギが闊歩しています・・・。動物が本当に多いので、運転には注意が必要です。

与那国島の名勝地

与那国島の名勝地を一部だけご紹介します。画像だけでは決して伝わらない素晴らしさがあります。ぜひ実際に訪れてみていただけたらな、と思います。

もちろん、これ以外にも多く良い場所がありますので、時間が許す限り巡ってみてはいかがでしょうか。

ナーマ浜

与那国 レンタカー

日本国最西端之地石碑

与那国 レンタカー

東崎(あがりざき)

与那国 レンタカー

立神岩

与那国 レンタカー

南牧場線の道

与那国 レンタカー

比川浜(Dr.コトー診療所ロケ地)

与那国 レンタカー

与那国島の隠れグルメ

車えび八重山そばが美味!!

与那国島は『カジキマグロ』の水揚げが有名で、島内でカジキマグロをいただくことが出来る食堂がいくつかあります。しかし、もう一つの隠れグルメとしてオススメしたいのが『車えび』。与那国島内にも養殖場があります。

八重山そば・さとや

『Dr.コトー診療所ロケ地』のある比川浜から程近い場所にある『八重山そば・さとや』さん。

与那国 ランチ

営業は11:00~16:00です。お店の前や付近の道は非常に狭いため、駐車する時はちょっと大変かもしれません。

与那国 ランチ

こちらがオススメの『車えび八重山そば(1,000円)』。車えびが豪華に3尾入っています。

このおそばに、与那国特産の島とうがらし『おこりんぼ』を入れていただきます。入れすぎると辛くなりすぎるのでちょっとずつ試してくださいね。

 

今回は与那国島でのレンタカー手配、名勝地(一部ですが)、おすすめの裏グルメ『車えび八重山そば』をご紹介しました!!与那国へ旅する方は参考にしてみてくださいね。

お役にたてれば幸いです(՞ةڼ◔)☝

関連記事

【最西端・与那国島シリーズ】

▲第1回『与那国へのアクセス編』はこちら▲

▲第3回『与那国馬と海馬遊びを楽しんでみた編』はこちら▲

▲第4回『泡盛最高度数度何・花酒をもとめて編』はこちら▲

【沖縄離島記事シリーズ】

ウミガメに会いにいこう!!那覇から日帰りで楽しむ慶良間・座間味島

おすすめ!!竹富島で水牛車とレンタサイクルをお得に楽しもう

聖なる島・神秘の久高島を日帰り最速2時間で巡る旅

【陸マイラー関連記事】

陸マイラーで飛行機を無料で乗る簡単な方法は